まつげエクステの商材の選び方を詳細に解説します

目力強調メイクが簡単になると、女性たちの間でも大人気となっているまつげエクステ、最近では、自分で行うセルフまつげエクステキッドも売られており、自分でやって見ようとチャレンジする女性も増えているようです。近年のインターネットの普及により、まつげエクステの商材も、インターネットで購入できるようになっており、手軽に始められます。スターターキットになっているものを買えば、やり方の手順などのガイドブックやCDがついている場合があり、綺麗に仕上げるこつなども詳しく解説してくれているので、不器用な方でも安心です。アイラッシュサロンで一回あたりに支払うコストで、大半のものは揃えられるので、是非トライしてみましょう。慣れれば意外と簡単に装着できるようになります。

スターターセットなら、買い漏れなし

まつげエクステに必要な商材は、本当にベースとなるものでは、ピンセット、人工毛、グルー、リムーバーのみです。グルーとリムーバーは、同じブランドでないとだめだと思いこんでいる女性もいるようですが、決してそのようなことはありません。実際に、アイラッシュサロンでも、肌質によって何種類ものグルーを用意しているところは多いですが、リムーバーは一種類だったりするので、違うメーカーのものでも、自分が使いやすいと感じるもので大丈夫です。ただグルーは、セルフで行うことを考慮して、刺激の少ないタイプのほうが目に染みないのでつけやすいです。スターターキッドになっているものなら、すぐに始められるように、必要なものが一通り揃っていて、ガイドブックなどもついているので便利です。

あると便利なアイテムも知っておこう

絶対に必要な商材以外にも、あると装着がしやすい便利アイテムもあります。セルフで行う場合には、装着しているほうの目も若干薄めがちになっていますが、下まつげと上まつげが絡むこともあるので、間違って下まつげに装着してしまわないようにするために、保護テープが必要です。百円ショップなどの衛生用品コーナーでも売っている白いテープで、できるだけ肌に優しく、繊維のけば立っていないものが使いやすくて便利です。これで下まつげを保護しておくと、上まつげの分別がしやすくなります。そして、拡大できる鏡があると、まつげ一本一本がよりはっきりと見やすいので便利です。固定できるタイプで、倍率の高いもののほうが付けやすいと感じるでしょう。グルーを取りだすトレーも、サロンで使用しているような大理石素材なら、グルーがすぐに乾かないので使いやすいです。